忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
皆さん こんにちは。

4月8、9日と富山県井田川カヌー競技場にてジャパンカップ第1戦キョクヨーシリーズ/NHK杯が行われました。
今大会は今シーズン初めの大会だったのでとっても緊張しました。^^;
レース内容としては良い点、悪い点ありましたが2日間集中力を切らさずレースすることが出来ました。
また、オーストラリア合宿の練習の成果を出すことが出来た大会だと感じています。
今後はワールドカップ、世界選手権に向けてヨーロッパ遠征となりますが、体調管理にはしっかり気をつけて結果を出したいと思います。
応援よろしくお願い致します。

NHK杯の結果は明日、15時からNHK Eテレを見てください^0^

Aki

PR
皆さん こんにちは。
久しぶりの投稿になってしましました><

現在、オーストラリア・シドニーにて合宿を行っております。
久しぶりの人工コースでの練習は最初、慣れずバランスを崩してしまったり
思うようにボートをコントロールできなかったですが
こっちにきて2週目にして少しづつですが、ボートコントロールが出来るようになってきました。
まだまだ、改善する箇所があるので残り3週間で上達していきたいと思います。


バランストレーニング中♪



練習がオフの日にシドニーの街へ行ってきました^^

新年の挨拶が遅くなってしまいすみません。

皆様 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
皆様にとって素敵な1年でありますように…☆

年末年始いかがお過ごしでしたか?
私は、年末に長野県黒姫にてクロスカントリースキー クラシカル大会へ参加させて頂きました。
どうして冬のスポーツ?という方もいるかと思いますが…^^
ロンドンオリンピックの前からオフシーズンはクロスカントリースキーをトレーニングの一貫として取り入れています。
しかし、大会へ出場するのは初めてでした^^
まだまだ、初心者のため速くは滑れませんが、良い持久力の練習になっています。
今年は昨年よりもオフシーズンで鍛えた持久力をカヌーへ生かせるように頑張ります。
今日からまた新潟県妙高市に来ています。
明日から練習頑張ります。

矢澤亜季
皆さん こんにちは。

いよいよ明日、明後日はモリパークアウトドアヴィレッジにてカヌー体験イベントが行われます。
オリンピックを終えてから初めて皆さんにお会いできます。
このような機会を作って頂けたことに感謝しています。
少しでもカヌーの楽しさ面白さを感じて頂けたらと思っております。

たくさんの方とお会いしお話したいと思っているので皆さん是非遊びにきてください☆

http://outdoorvillage.tokyo/event/event16090801.html

よろしくお願い致します。

亜季
皆さん こんばんは。

リオから帰国して少し競技から離れています。
心身ともにリフレッシュしてもう一度、やり直して行こうと思います。
今後も応援よろしくお願い致します。

イベントのお知らせがあります。
10月2日 アウトドアヴィレッジカヌーチャレンジが青梅市東原公園水泳場にて開催されます。
カヌーに乗ってみたい!チャレンジしてみたい!という方はもちろん♪
カヌーってどんなスポーツ?初めてだけど乗れるの?という方も是非参加して頂けると嬉しいです。

詳細、申込、お問い合わせは「モリパークアウトドアヴィレッジ」までよろしくお願い致します。


皆様にお会いできるのを楽しみにしています^^


亜季

プロフィール
名前:
矢澤 亜季
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1991/11/05
所属:
昭和飛行機工業株式会社
趣味:
犬の散歩
自己紹介:
3歳から日本舞踊を習いはじめ、15歳の時に西川流名取試験を受け芸名を取得。「西川 那美波」
小学校3年生から父の指導の元、兄とともにカヌースラローム競技に打ち込んできました。今はリオデジャネイロオリンピックを通過点とし、東京オリンピック金メダル取得に向けてトレーニングに励んでいます。

応援よろしくお願い致します。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日記
コメント
[08/30 亜季]
[08/25 永井 涼]
[08/24 亜季]
[08/22 しまだ]
[09/30 namiha]
カウンター

Copyright (c)矢澤亜季 公式ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]